自分に合った歯医者を探そう【ネットで簡単検索】

家族

最新の医療方法

歯医者

虫歯になったら歯医者で虫歯治療をしてもらう必要があります。一般的にはドリルなどの医療器具でするのが一般的ですが、虫歯の症状が進行して削ることができないときは抜くしか治療方法がありません。抜いてしまうとそこの部分だけ入れ歯や差し歯になってしまい、噛みあわせに違和感を感じてしまったりなど日常生活に支障がでてしまうこともあります。しかし、インプラントという治療方法を利用することで自分の歯のような感覚で、物を噛んだりして食事を楽しめます。インプラントは顎に直接ボルトなどのネジを打ち込んで固定してその上に人口の歯を取り付けます。土台がしっかりしているため抜けることがありません。上に取り付ける歯に関しては手入れをしなければなりませんが、ちゃんと手入れをすることで半永久的に歯を使用できます。このような理由からインプラントをする人が多くなっています。しかし、インプラントにはそれなりの費用がかかるため、誰でも簡単にできるというわけではありません。

インプラントは保険適用外なため費用を全額負担しなければなりません。1本の歯を治療する費用は10万円ほどですが、左右の歯を抜かなければ顎にボルトを埋め込むことができないため、総額30万円ほどの費用がかかってしまいます。すべての歯をインプラントで治療するなら何百万円という金額がかかってしまいます。そのため、インプラントをするときはよく考えて、重要な場所だけするようにしたほうが金銭的に優しいでしょう。